ケアマネジャー試験対策

ケアマネジャー実務研修受講試験における実務経験について

事業所の廃止や統廃合等により、実務経験証明書の発行が困難な事例が生じていることから、22年3月5日の全国等道府県介護保険担当課長会議において取扱の周知がなされましたのでお知らせします。

ケアマネジャー実務研修受講試験における実務経験の確認方法については、実務経験(見込)証明書(以下、「実務経験証明書」)により行うものとされていることろですが、実務経験証明書は、施設又は事業所の長又は代表者が作成することとされている。


本来実務経験の要件を満たしているにもかかわらず、書類の形式的な不備により受験できないといったことが生じないよう、例えば、給与明細書、雇用契約書、受験年度以前に作成された実務経験証明書等の提示により、実務経験の有無を確認する方法も差支えないものであるので、各都道府県の確認においては、実務経験の確認において、柔軟かつ適切な対応を図られるように指導があった。