ケアマネジャー試験対策

ケアマネジャー試験準備のすすめ

ここでは、ケアマネジャー試験の準備についてポイントを紹介します。

1、受験資格について

先に述べた、介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験の受験対象者なのか、まず確認しましょう。受験資格である実務経験がないと受験できません。


たとへば施設の介護福祉士であれば、実務経験が5年以上あるのかまた、勤めている施設が要件満たした施設なのか等事務所に確認することです。


また、施設等で実務経験を証明してもらう場合には、すぐその場でどいうわけにはいかないでしょうから、早めの準備が必要です。これは、あらためて受験資格があるかどうかの確認にもなります。


2、試験案内(パンフレット)の取寄せ


試験日程、試験会場、受験申込期間等より早くわかっていた方が、いろいろな計画がスムーズにできます。たとへば、現在施設等に勤務であれば当然受験日の勤務の調整も必要になるかもしれません。


また、介護支援専門員実務受講試験に合格すると実務研修(6日)があります。これも勤務等の調整が必要になるわけですから計画的な準備を行うためにも早めに受験案内を取寄せることです。


 平成28年の試験期日等の予定は下記のとおりです。

  ★ 試験期日:平成28年10月2日(日)

  ★ 試験案内の配布期間:6月中旬〜7月中旬頃予定

  ★ 受験申込の受付期間:7月上旬〜10日間ぐらい


試験案内の配布期間及び受験申込の受付期間は、全国の平均的な日程ですから、具体的な日程はそれぞれの都道府県の案内を見てください。


なお、全国の試験窓口を調査して一覧にしましたのでご覧頂きたいと思います。どこが受験案内を交付しているか等わかりますので、ご利用下さい。


特に配布期間が1ヶ月程しかない県もありますので注意してください。「介護支援専門員実務研修受講試験全国試験窓口一覧


3、受験申込書の作成及び送付


受験申込は、受験案内配布期間終了前より受け付けられますので、早めに準備しておいて、期日がきたらすぐ送付できるようにしておきましょう。


4、基本テキストの準備


基本テキストは、試験問題の基になる図書です。これを全て熟読すると100%合格という物です。又、講習会等のテキストとしても広く利用されますので是非ご購入されるようお薦めします。


過去問では、テキストの内容そのものが出題された例もあります。


 詳しい内容は、「介護支援専門員基本テキスト」をご覧下さい。


5、受験勉強のスケジュール


次に、受験資格もあり、受験案内も取寄せたところで試験日に向けたスケジュールを立てて、受験勉強を行いましょう。


ただ、以前から計画的に受験勉強をされている方もいらっしゃると思います。


そういう方は、試験日まで引き続き計画的な勉強を進めましょう。


おすすめ!⇒めざせケアマネジャー一発合格へ!集中講座