医療費控除制度



医療費控除とは

医療費控除の概要

自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

介護保険制度下での居宅サービスの対価にかかる医療費控除の取扱について

平成25年1月25日、厚生労働省は医療費の控除についての改正通知を発出しました。平成12年6月1日老発第509号が以下のように改正されます。

医療費控除の対象となる介護保険サービスの対価

税の申告では、介護保険サービスの一部も医療費控除の対価になります。

寝たきり者のおむつ代の医療費控除について

病気で寝たきりの者のおむつ代は、「おむつ使用証明書」により、医師による治療を受けるため直接必要な費用であることが明らかにされるものについては、医療費控除の対象になります。


以下国税庁のHPからの関係部分を抜粋し説明します。