介護保険法施行規則

介護保険法施行規則 第九章 雑則

第九章 雑則
(平一一厚令九二・追加、平一八厚労令三二・旧第八章繰下)


(事業状況の報告)
第百六十五条の二 国民健康保険団体連合会は、毎月の事業状況を翌月二十日までに、都道府県知事に報告しなければならない。
(平一一厚令九二・追加)


(事業の実施の状況の報告)
第百六十五条の二の二 法第百九十七条の二の規定による報告は、毎月の事業の実施の状況を記載した報告書を翌月十五日までに都道府県知事に提出することにより行うものとする。
(平一八厚労令一〇六・追加)


(権限の委任)
第百六十五条の三 法第二百三条の四第一項の規定により、法第二十四条第一項及び第二項、第百二条第二項、第百四条第三項、第百九十七条第一項及び第二項並びに第二百三条の二第一項に規定する厚生労働大臣の権限は、地方厚生局長に委任する。
(平一二厚令一二七・追加)


(身分を示す証明書の様式)
第百六十五条の四 職員が携帯すべき身分を示す証明書の様式は、次の各号の区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 法第二十四条第一項の規定により質問を行う場合に同条第三項の規定により携帯すべき証明書 様式第二号
二 法第二十四条第二項の規定により質問を行う場合に同条第三項の規定により携帯すベき証明書 様式第三号
二の二 法第四十二条第四項、法第四十二条の三第四項、法第四十五条第九項、法第四十七条第四項、法第四十九条第四項、法第五十四条第四項、法第五十四条の三第四項、法第五十七条第九項及び法第五十九条第四項において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すべき証明書 様式第三号の二
二の三 法第六十九条の二十二第三項において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すべき証明書 様式第三号の三
二の四 法第六十九条の三十第二項(法第六十九条の三十三第二項において準用する場合を含む。)において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すべき証明書 様式第三号の四
三 法第七十六条第二項、法第七十八の六第二項、法第八十三条第二項、法第九十条第二項、法第百十二条第二項、法第百十五条の六第二項、法第百十五条の十五第二項及び法第百十五条の二十四第二項において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すベき証明書 様式第四号
四 法第百条第二項において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すベき証明書 様式第五号
四の二 法第百十五条の三十四第二項(法第百十五条の三十六第三項において準用する場合を含む。)において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すべき証明書 様式第五号の二
五 法第百七十二条第二項において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すベき証明書 様式第六号
六 法第百九十七条第四項において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すベき証明書 様式第七号
七 法第二百二条第二項において準用する法第二十四条第三項の規定により携帯すベき証明書 様式第八号
(平一一厚令九二・追加、平一二厚令一二七・旧第百六十五条の三繰下、平一八厚労令三二・一部改正)