介護保険の要であるケアマネジャー

ケアマネジャーになるまでのフロー図

ここでは、ケアマネジャーになるまでをイメージしてもらうためにフロー図にしてみました。また、詳しくご覧頂くために下側に関連のリンク先をを表示しています。

ケアマネジャーになるまでのフロ―図

受験対象者
受験対象者:原則として福祉や医療などの分野で5年以上の実務経験がある者、または資格が無くても老人福祉施設や民間介護サービス業で5〜10年以上の経験がある者は受験可。

arw023.gif
試      験
試験目的:介護支援専門員実務研修受講希望者に対して、事前に、介護保険制度、要介護認定等、介護サービス計画に関する必要な専門的知識等が有していることを試験によって確認します。それによって、全国的に介護支援専門員の高い資質を確保することを目的とする。

arw023.gif
実 務 研 修
実務研修内容:試験合格者を対象にケアマネジャーの業務に関する演習等を主体に実施するものです。研修時間:実務研修は合計35時間以上とする。

arw023.gif
名簿登録及び介護支援専門員証の交付
介護支援専門員:都道府県に介護支援専門員として名簿登録を行わなければならない。業務:業務を行うためには介護支援専門員証の交付を受けることが必要。

arw023.gif
介護支援専門員(ケアマネジャー)仕事
ケアマネジャー仕事:主に居宅介護支援事業所又は介護保険施設に勤務し、介護サービス計画作成等を行います。介護保険制度の専門職として活躍します。