制度改正27.4



H27.4介護保険制度の見直し(介護保険料)

平成26年6月18日に「地域における医療及介護の総合的な確保推進するための関係法律の整備等に関する法律」が成立しました。

ケアマネジャーとしてご存知と思いますが、情報として掲載します。今回は、一定以上の所得のある利用者負担を2割に引上げる背景を掲載します。

H27.4介護保険制度の見直し(認定とサービス)

介護保険制度は、要介護状態になるのを予防するすのが目的です。全国一律のサービス内容で必ずしも効果が上がっているとは言えません。


また、費用がかかりすぎていることなどから、H27.4から介護予防サービスが大きく見直されますので注意が必要です。

H27.4介護保険制度の見直し(在宅サービス)

介護保険の在宅(居宅)サービスには、大きくわけると、自宅に来てもらって受けるサービス、施設などに通って受けるサービス、短期入所(いわゆるショートスティ)を利用するサービス、福祉用具の貸与や購入、住宅改修などがあります。


自宅に来てもらって受けるサービスの代表はホームヘルパーによる訪問介護です。調理や洗濯などの生活援助、食事や排せつの介助などの身体介護をしてもらいます。