制度改正18.4

サービス担当者会議の重要性

ケアマネジャーが開催するサービス担当者会議が今回の制度改正で、実施しない場合報酬が減算されます。

<サービス担当者会議について>
新報酬では、居宅サービス計画の新規作成や変更に当たって、サービス担当者会議の開催または担当者に対する照会等を行っていない場合には、居宅介護支援費が減算されます。


サービス担当者会議についての内容は第4表「サービス担当者会議の要点」に記録します。サービス担当者会議を開催しない場合や会議に出席できない場合などには、電話及びファックス等で各サービス担当者に対する照会やサービス担当者からの依頼について第5表「サービス担当者に対する照会(依頼)内容」に記載しておく必要があります。


ここでいう第4表及び第5表とは、「介護サービス計画書の様式及び課題分析標準項目の提示について」(平成11年11月12日老企第29号)で提示されている標準様式を指しています。ただし、記載項目が網羅されていれば当該様式以外のレイアウト様式を使用してもよいとのことです。


<加算・減算は利用者個人ごとに適用します>
居宅介護支援費の加算及び減算の適用については、加算及び減算の対象となる利用者がいる場合には利用者1人1人について算定することとなります。


サービス担当者会議は当然必要なものであると思います。改めて確認をしてみましょう。