ケアマネジャーの業務内容

ケアマネジャー業務 8)関係機関との連携

ケアマネジャーは一連の業務をひとりで担うことはできません。

各機関と連携を図ることで、きめこまやかな支援ができるのです。


スムーズなサービス実施に不可欠な各機関との連携


今まで紹介したケアマネジャーの業務をスムーズに行うなためには、ケアマネジャーが働く居宅介護支援事業者と各関係機関との連携が欠かせません。

主な関係機関


1)市町村(地域包括支援センター)


2)サービス提供機関


3)病院(主治医)


4)介護保険施設


5)ボランティア団体・近隣住民


6)他のケアマネジャー・居宅介護支援事業者


利用者や家族を継続的に支援するために、各機関と横の連携をはかるこも重要なケアマネジャーの業務です。